(読み)メイ

デジタル大辞泉の解説

めい【冥】[漢字項目]

常用漢字] [音]メイ(漢) ミョウ(ミャウ)(呉) [訓]くらい
〈メイ〉
暗くて見えない。「冥暗冥冥晦冥(かいめい)昏冥(こんめい)幽冥
道理に暗い。「頑冥
奥深い。心の奥底。「冥想
あの世。「冥界冥土冥福
〈ミョウ〉人知を超えた神仏の働き。「冥加冥護冥利

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

みょう ミャウ【冥】

〙 仏語。
① 闇黒。くらやみ。無知をいう。
※妙一本仮名書き法華経(鎌倉中)三「冥より冥(ミャウ)(〈注〉クラキ)にいりて、ながくほとけのみなをきかず」
② 暗くて目に見えないこと。人間には見聞できないこと。人知の及ばない霊威のはたらき。
※高野山文書‐建久元年(1190)一一月日・金剛峯寺根本大塔供僧解状案「冥者為両部諸尊怨敵也。〈略〉顕者成法皇御願濫妨也」
③ 人の目には見えないところで人間世界を見ている神仏。
※平家(13C前)二「御経の師、御戒の師、重科におこなはれん事、冥の照覧はかりがたし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

冥の関連情報