コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緑区 みどり

10件 の用語解説(緑区の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

緑区
みどり

神奈川県東部,横浜市北西部の区。多摩丘陵の東部,鶴見川と支流恩田川の中流域にある。 1969年港北区西部が分離して区制。 94年北西部を青葉区,北東部を都筑区として分区。区名は公募による。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

緑区
みどり

愛知県西部,名古屋市南東部に位置する区。 1963年区制。 JR東海道本線名古屋鉄道,国道1号線,23号線が通る。一帯は知多丘陵地帯で,宅地造成が進み,鳴子団地,鳴海団地などが建つ。大高緑地公園は区民の憩いの場として親しまれている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

緑区
みどり

神奈川県北西部,相模原市中・西部を占める区。橋本・大沢地区および旧津久井町,相模湖町,藤野町,城山町の町域からなり,市域の約 8割を占める。区域を北西から南東へ貫流する相模川を挟み,北に関東山地,南に丹沢山地が連なる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

緑区
みどり

千葉県中部,千葉市南東部の区。 1992年,千葉市の政令指定都市化に伴って区制。東西に細長い区域を占める。誉田を中心とする畑作地であったが,JR外房線沿線の宅地化が顕著になり,郊外住宅地として発展している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

緑区
みどり

埼玉県南東部,さいたま市南東部にある区。 2003年,さいたま市政令指定都市化に伴って区制。旧浦和市の東側郊外地域にあたり,南側を JR武蔵野線が通る。国道 463号線が横断し,東北自動車道浦和インターがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

みどり‐く【緑区】[さいたま市]

みどり‐く【緑区】[千葉市]

みどり‐く【緑区】[横浜市]

みどり‐く【緑区】[名古屋市]

みどり‐く【緑区】[相模原市]

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

緑区の関連キーワード愛知県名古屋市南区豊田愛知県西春日井郡豊山町愛知県名古屋市南区中江愛知県名古屋市南区平子愛知県名古屋市南区星崎愛知県名古屋市南区愛知県名古屋市南区見晴町愛知県名古屋市南区明治愛知県名古屋市南区豊愛知県名古屋市南区呼続

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

緑区の関連情報