コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半田[市] はんだ

百科事典マイペディアの解説

半田[市]【はんだ】

愛知県知多半島東岸を占める市。1937年市制。中心市街は江戸時代尾張商船の拠点港で,江戸との取引が盛んであった。古くから醸造食品(清酒食酢,みそ,醤油)で知られ,成岩(ならわ)・乙川(おとがわ)地区には綿織物工場も多い。第2次世界大戦後は鉄鋼,輸送用機器,金属など重化学工業も発達し,衣浦(きぬうら)臨海工業地域の中心をなす。西部は愛知用水の受給地で,野菜・果樹栽培が盛ん。武豊線,名鉄河和(こうわ)線が通じ,衣浦港対岸の高浜市と衣浦大橋,碧南(へきなん)市と衣浦トンネルで結ばれる。47.42km2。11万8828人(2010)。
→関連項目非核自治体宣言

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はんだ【半田[市]】

愛知県知多半島東岸の市。1937年市制。人口10万6452(1995)。市域は西半部の知多丘陵と東半部の海岸段丘低地からなり,市街地は衣浦(きぬうら)湾に臨む良港の半田港を中心に発達する。半田港は江戸時代に尾張の商船の拠点となり,地元に産する清酒,食酢,知多木綿などを江戸へ積み出した。現在は重要港湾衣浦港の中核をなし,衣浦臨海工業地帯に属する鉄鋼,車両などの工場も立地,1995年の製造品出荷額の20%は鉄鋼が占めている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の半田[市]の言及

【亀崎】より

…海運業者は西洋型帆船や汽船を取り入れ,海運の近代化を図ったが,それは困難な道であった。1937年半田町,成岩(ならわ)町と合併し,半田市となった。【村瀬 正章】。…

※「半田[市]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

半田[市]の関連キーワードマキノ雅広山本嘉次郎日中戦争清水宏島津保次郎久松静児斎藤寅次郎渋谷実中国映画豊田四郎

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android