コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂井[村] さかい

1件 の用語解説(坂井[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

さかい【坂井[村]】

長野県中部,東筑摩郡の村。人口1724(1995)。筑摩山地の四阿屋(あずまや)山,大林山,冠着(かむりき)山に囲まれた農山村で,犀(さい)川支流の麻績(おみ)川本支流沿いに集落が散在する。農業が主産業であるが,近年兼業農家の増加などで養蚕が大幅に減少し,エノキタケ,シイタケ栽培が伸びている。畜産団地化によって養豚,酪農なども盛んとなった。電気部品,自動車部品などの工場があり,北縁部近くに長野自動車道麻績インターチェンジがあり,JR篠ノ井線などを利用する松本市,長野市への通勤者も多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

坂井[村]の関連キーワード冠着山筑摩岡谷諏訪茅野さかきた大森光彦関口友愛上条螘司サンリン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone