コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩尻[市] しおじり

百科事典マイペディアの解説

塩尻[市]【しおじり】

長野県中部の市。1959年市制。中心市街は松本盆地南端にあり,地名は塩の移入路の終点に当たることに由来。古くから交通の要地で,中山道北国街道分岐点に当たる旧宿場町。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しおじり【塩尻[市]】

長野県中央部にある市。1959年塩尻町,片丘村,広丘村,宗賀村,筑摩地村が合体,市制。人口6万0481(1995)。松本盆地の南端,松本市の南隣りにあって,松本市の衛星都市として最大の規模をもつ。両市の市街地は国道19号線に沿ってほぼ連続している。また中山道の塩尻峠を通じて諏訪地方との交流も深く,現在では同地からの工場進出が著しい。江戸時代の塩尻宿は明治に入って衰えたが,1902年篠ノ井線,06年中央東線,11年中央西線の開通とともに駅前集落が発達し,現在の中心市街を形成した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

塩尻[市]の関連キーワード奈良井

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android