コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大蔵村 おおくら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大蔵〔村〕
おおくら

山形県北部,最上川中流域にある村。新庄市の南西,寒河江市の北に位置し,南北に細長い村域を占める。村名は中世の領主清水大蔵大輔にちなむ。北東部を北西流する最上川流域には田園地帯が開けているが,村の大部分が山林原野で,林産物,山菜類の産地。大正期に銅,銀,金を産出して栄えた永松,大蔵の両鉱山は休山した。中央部を北東流する銅山 (どうざん) 川の渓流に肘折温泉があり,月山の登山基地。南西部は磐梯朝日国立公園に属している。面積 211.63km2(境界未定)。人口 3412(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大蔵村の関連キーワードマリル・ディアズ アバヤ山形県最上郡大蔵村赤松山形県最上郡大蔵村南山山形県最上郡大蔵村清水山形県最上郡大蔵村合海最も美しい村運動湯の台スキー場戸沢村の要覧肘折[温泉]国民保養温泉大蔵村の要覧肘折カルデラ山形県最上郡大蔵(村)大蔵春実肘折かぶ清水城花羽陽きらら肘折

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大蔵村の関連情報