大蔵村(読み)おおくら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大蔵〔村〕
おおくら

山形県北部,最上川中流域にある村。新庄市の南西,寒河江市の北に位置し,南北に細長い村域を占める。村名は中世の領主清水大蔵大輔にちなむ。北東部を北西流する最上川流域には田園地帯が開けているが,村の大部分が山林原野で,林産物,山菜類の産地。大正期に銅,銀,金を産出して栄えた永松,大蔵の両鉱山は休山した。中央部を北東流する銅山 (どうざん) 川の渓流に肘折温泉があり,月山の登山基地。南西部は磐梯朝日国立公園に属している。面積 211.63km2(境界未定)。人口 3412(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大蔵村の関連情報