コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太平寺 たいへいじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

太平寺
たいへいじ

滋賀県甲賀市にある臨済宗東福寺派の寺。延徳3 (1491) 年に勝益により開山されたといわれる。寺宝長屋王発願大般若経 142帖は,常明寺所蔵のものと同じものの一部で国宝。近くにある臨済宗東福寺派の見性庵 (けんしょうあん) も 43帖を所有し,重要文化財に指定されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

太平寺の関連キーワード大分県大分市永興ダイユーエイト滋賀県甲賀市田野辺重之鎌倉尼五山不破八幡宮佐々木高氏木沢長政旭山法暘尼寺五山三好長慶上平寺城天童正覚四万十市伊吹山円覚寺三大仏智識寺烏山大仏

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

太平寺の関連情報