コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山東[町] さんとう

百科事典マイペディアの解説

山東[町]【さんとう】

滋賀県東部,坂田郡の旧町。主集落は東海道本線が通じる長岡。米作のほか林業が行われる。南部に中山道(国道21号線)が通じる。柏原は中山道の旧宿場町。京極家墓所(史跡)など史跡が多い。
→関連項目柏原宿

山東[町]【さんとう】

兵庫県中部,円山(まるやま)川上流域にある朝来(あさご)郡の旧町。主集落は山陰本線が通じる梁瀬。米作のほか,養鶏,乳牛飼育を行い,苗木を産する。古来但馬(たじま)絹と酒造で知られ,繊維工業も行う。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さんとう【山東[町]】

滋賀県北東部,坂田郡の町。人口1万3034(1995)。北部は伊吹山の南麓,南部は鈴鹿山脈霊仙(りようぜん)山の北麓にあたり,関ヶ原狭隘部に位置する。中央部を天野川が西流し,北境を姉川が流れる。中心の柏原は中世は東山道,近世は中山道の宿場町として栄えた(柏原宿)。東海道本線,国道21号線などが通るため,近隣都市への通勤者が多い。鎌倉幕府討伐のため後醍醐天皇に従い,元弘の乱を起こした北畠具行の墓や清滝寺京極家墓所など史跡が多く,特別天然記念物のゲンジボタル発生地もある。

さんとう【山東[町]】

兵庫県北東部,朝来(あさご)郡の町。人口6551(1995)。南部は粟鹿(あわが)山などの山々が連なり,北部は盆地状をなし,円山川上流の与布土川などが北流する。山陰本線梁瀬駅のある中心の梁瀬は山陰道の旧宿駅で,メリヤス工場がある。農業は米作と畜産が中心となっている。夜久野ヶ原はソバの産地として知られ,苗木の生産も行われる。【松原 宏】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の山東[町]の言及

【柏原宿】より

…中世では東山道の,近世では中山道の宿駅名で,現在の滋賀県坂田郡山東町柏原にあたる。伊吹山地と鈴鹿山脈との地峡部にあり,東国に抜ける際の不破関の手前の宿駅であることから,軍事・交通上の要所であった。…

※「山東[町]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android