コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山東[省] さんとう

2件 の用語解説(山東[省]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

山東[省]【さんとう】

中国,華北地方東部の省。簡称は魯(ろ)。省都は済南(さいなん)。東部は丘陵性の半島で黄海に臨み,中西部には泰沂(たいきん)山地があって西に中原を望む。省面積の60%は耕地で中国の重要な農業生産地帯をなす。
→関連項目二十一ヵ条要求

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さんとう【山東[省] Shān dōng shěng】

中国華北の東部を占める省。面積約15.3万km2。人口8738万(1996)。泰山,魯山,蒙山などから成る山地(魯中・魯南山地),山東半島と周囲の平地を省域とする。北は黄河下流の沖積平野を広く含んで河北と接し,西も黄河に沿って銅瓦廂の屈曲点までを含んで河南と接するが,南は魯南山地の山麓部で江蘇省,安徽省と接する。東は渤海,黄海に臨する。
[安定した自然]
 山東の山地はいずれも低平で,中小河川によって縦横に開析され,高度200mまでの山麓台地が大部分を占め,最高所でも泰山の1524mにすぎない丘陵地となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone