尊大(読み)そんだい

精選版 日本国語大辞典「尊大」の解説

そん‐だい【尊大】

〘名〙 (形動) 他人に対し、いかにもえらぶった態度をとること。横柄(おうへい)で高慢なこと。また、そのさま。おおふう。ごうまん。
※旱霖集(1422)墳塔之戒「高立標牓。自示尊大之者乎」
※志都の岩屋講本(1811)上「広大なる土地を領すれば、自ら尊大に思ひ誇って」 〔後漢書‐馬援伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「尊大」の解説

そん‐だい【尊大】

[名・形動]いばって、他人を見下げるような態度をとること。また、そのさま。高慢。横柄。「尊大な口のきき方」
[派生]そんだいさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android