コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜田[市] はまだ

2件 の用語解説(浜田[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

浜田[市]【はまだ】

島根県西部,日本海に面する市。1940年市制。浜田川の沖積低地上にあり,山陰本線に沿う中心市街は1619年古田氏5万石の城下となり,以後石見(いわみ)地方の中心。
→関連項目国府館林藩

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はまだ【浜田[市]】

島根県西部,日本海に面する市。1940年市制。人口4万8515(1995)。石見(いわみ)地方の中心都市で,古代には石見国の国府が置かれた。松平氏の藩政時代に植林計画が進められ,平安時代からの石見(石州)半紙の生産,養蚕が奨励された。また砂鉄,石州瓦(赤瓦),粗陶器などの特産物の生産も始まった。明治維新後,殿町など浜田川北岸の侍屋敷は官公庁街,住宅街に,南岸の町屋は商店街となった。日本海沿岸はリアス海岸で冬の季節風を防ぐのによく,帆船時代,とくに長浜港(現在は浜田港に含まれ,商港となっている)は朝鮮交易で栄えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

浜田[市]の関連キーワード新体制運動ウォルシュ喜劇映画中南米映画日中戦争北欧映画国民服トレベリアンビートルズベビン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone