コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田代[町] たしろ

4件 の用語解説(田代[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

田代[町]【たしろ】

秋田県北部,北秋田郡の旧町。南端を米代(よねしろ)川が流れ,中心集落の早口には奥羽本線が通じる。大部分山地で林野面積が広く,早口川,岩瀬川流域に秋田杉の美林がある。

田代[町]【たしろ】

鹿児島県肝属(きもつき)郡,大隅半島南部の旧町。肝属山地中にある農山村で,林業のほか,米,タバコ,野菜,茶を産し,肉牛飼育,養鶏など畜産も盛ん。2005年3月肝属郡大根占町と合併し町制,錦江町となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

たしろ【田代[町]】

秋田県北部,北秋田郡の町。人口8304(1995)。南端を米代川が流れ,支流の早口川,山瀬川の谷に若干の耕地があるが,町域の大部分は山林である。早口川,山瀬川の谷口に位置する中心地の早口は,両川の上流で伐採される秋田杉の集散地として近世以来発達した街村で,奥羽本線早口駅前には1908年完成の早口貯木場があり,製材所も多い。両川下流の耕地は大部分が水田で,近年はタバコ,ホップの栽培も行われている。青森県境の長慶森には秋田藩の隠し金山があったと伝えられ,1978年にはその付近を通り青森県相馬村と結ぶ峰越林道が完成した。

たしろ【田代[町]】

鹿児島県南東部,肝属(きもつき)郡の町。人口3625(1995)。大隅半島南部に位置する。全域が山地で,北部を西流する麓川と,南部を西流する花瀬川に沿って低地が帯状に続き,集落が連なる。主産業は農業と林業で,米,タバコ,茶の栽培とともにブロイラー,肉牛を中心とする畜産が盛ん。山林の80%以上が杉を中心とする人工林で,パルプ材,素材を産出する。花瀬公園は桜,藤,ツツジの美しい景勝地として知られる。交通不便な地であったが,近年,県道,林道が次々に開通し,麓地区は大隅半島南部山間の交通の拠点となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

田代[町]の関連キーワード秋田県鷹巣北秋田市秋田秋田蕗阿仁銅山北秋田あにかみこあにたかのす

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone