コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

革新政党 カクシンセイトウ

2件 の用語解説(革新政党の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かくしん‐せいとう〔‐セイタウ〕【革新政党】

現状を不満として、進歩主義的な立場から政治・経済・社会体制の変革を主張する政党。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

革新政党
かくしんせいとう

既成の国家体制に基本的な改革を求める政治党派が革新政党である。第二次世界大戦後、日本国憲法によってもたらされた政党政治は、200を超える大小の政党が乱立する多党化状況から始まり、やがて、米ソの「冷戦構造」を反映する保守政党と革新政党の「二大政党制」へ向かう勢いを示した。資本主義体制保持の立場にたつ日本自由党日本進歩党が保守政党の代表であり、社会主義体制への転換を求める日本社会党日本共産党が革新政党の代表であった。しかし、日本社会党の改革路線と日本共産党の革命路線の間には原理的な対立があり、革新政党が単一の政党となることはなかった。1950年代に入って、保守政党の側において「保守合同」が進行し、二大政党制の機運が熟したかにみえたが、「革新統一」が実現することはなく、自由民主党と日本社会党による二大政党制は「1と2分の1政党」制に終わっている。しかし、日本社会党と日本共産党、民社党公明党などが議席の「3分の1」を占めることによって、広義における革新政党が護憲派としての役割を果たした結果となっている。1990年代以降、資本主義体制と社会主義体制が収斂(しゅうれん)する状況にあって、日本社会党は党名を社会民主党に変更し、日本共産党は綱領の改定を行って、ともに漸次的改良の党となったが、両党ともに、かつて第二次世界大戦直後期に革新政党として議会に占めた改革派としての位置と役割をみいだせないでいる。[高橋彦博]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

革新政党の関連情報