コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いらっしゃる いらっしゃる

大辞林 第三版の解説

いらっしゃる

( 動五[四] )
〔下二段動詞「入らせらる」の転で、活用も五(四)段化したもの〕
「行く」「来る」「居る」の尊敬語。おいでになる。 「先生はロンドンへ-・る」 「会社からこちらへ-・る」 「御自宅に-・る」
(補助動詞) 動詞の連用形に助詞「て(で)」を添えたもの、形容詞の連用形またはそれに助詞「て」を添えたもの、動作性・状態性の名詞または形容動詞語幹(いずれも敬意の接頭語の付いたもの)に「で」または「に」を添えたものなどに付く。「(て)いる」「(で)ある」の尊敬語。 「本を読んで-・る」 「平田さんで-・いますか」 「息子さんはまだ若くて-・る」 〔命令形が「いらっしゃい」となること、助動詞「ます」に続くとき「いらっしゃい」の形があること、「ます」の命令形「まし」「ませ」が直接に付くことなどから、ラ行五(四)段特別活用ともいわれることがある〕
[可能] いらっしゃれる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

いらっしゃるの関連キーワードドミネ・クオ・ヴァディス在そがり・坐そがり御存じ・御存知御座らっしゃるいらせられる御座しまさふいらっしゃい御座さうず知ろしめすおまします御入りある大坐します御入り候ふ御座りんす在す・坐す御座します敬語動詞坐さうず御執らし御座さふ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

いらっしゃるの関連情報