在す(読み)マシマス

デジタル大辞泉「在す」の解説

まし‐ま・す【在す/×坐す】

[動サ五(四)]《動詞「ます」の連用形+補助動詞「ます」から。「す」より一層敬意が加わる》
在る」「居る」の意の尊敬語。いらっしゃる。おいでになる。おわします。「天に―・す神よ」
「あはれ、仏も―・さず、ひじりもいまさざる間に」〈三宝絵・下・序〉
物がある意の尊敬語。おありになる。
「御所には法皇をはじめまゐらせて、公卿殿上人…立てぬ願も―・さず」〈平家・九〉
(補助動詞)
㋐(形容詞・形容動詞の連用形、断定の助動詞「なり」の連用形「に」などに付く)「」「である」の意の尊敬語。…でいらっしゃる。
「未だ位にもつき給はずして、姫宮にて―・しける時に」〈今昔・一一・一八〉
㋑(動詞の連用形に付く)「てある」「ている」の意の尊敬語。…ていらっしゃる。
「御念仏の声やうやう弱らせ―・しければ」〈平家・灌頂〉
[類語]居る居合わせる控える存在(尊敬)いらっしゃる・おられる・おいでになるおわすおわしますある

ま・す【在す/×坐す】

[動サ四]
「ある」「いる」の意の尊敬語。いらっしゃる。おいでになる。
「大君は千歳に―・さむ白雲も三船の山に絶ゆる日あらめや」〈・二四三〉
「行く」「る」の意の尊敬語。いらっしゃる。おいでになる。
「我が背子が国へ―・しなばほととぎす鳴かむ五月さつきはさぶしけむかも」〈・三九九六〉
(補助動詞)他の動詞の連用形に付いて、「ある」「いる」の意を敬っていう語。お…になる。…ていらっしゃる。
「人の植うる田は植ゑ―・さず今更に国別れしてあれはいかにせむ」〈・三七四六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android