コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

在す/坐す マシマス

2件 の用語解説(在す/坐すの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

まし‐ま・す【在す/×坐す】

[動サ五(四)]《動詞「ます」の連用形+補助動詞「ます」から。「在(ま)す」より一層敬意が加わる》
「在る」「居る」の意の尊敬語。いらっしゃる。おいでになる。おわします。「天に―・す神よ」
物がある意の尊敬語。おありになる。
(補助動詞)
㋐(形容詞・形容動詞の連用形、断定の助動詞「なり」の連用形「に」などに付く)「だ」「である」の意の尊敬語。…でいらっしゃる。
㋑(動詞の連用形に付く)「てある」「ている」の意の尊敬語。…ていらっしゃる。
「あはれ、仏も―・さず、聖(ひじり)もいまさざる間に」〈三宝絵・下・序〉
「御所には法皇をはじめまゐらせて、公卿殿上人…立てぬ願も―・さず」〈平家・九〉
「未だ位にもつき給はずして、姫宮にて―・しける時に」〈今昔・一一・一八〉
「御念仏の声やうやう弱らせ―・しければ」〈平家・灌頂〉

ま・す【在す/×坐す】

[動サ四]
「ある」「いる」の意の尊敬語。いらっしゃる。おいでになる。
「行く」「来(く)る」の意の尊敬語。いらっしゃる。おいでになる。
(補助動詞)他の動詞の連用形に付いて、「ある」「いる」の意を敬っていう語。お…になる。…ていらっしゃる。
「大君は千歳に―・さむ白雲も三船の山に絶ゆる日あらめや」〈・二四三〉
「我が背子が国へ―・しなばほととぎす鳴かむ五月(さつき)はさぶしけむかも」〈・三九九六〉
「人の植うる田は植ゑ―・さず今更に国別れして我(あれ)はいかにせむ」〈・三七四六〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

在す/坐すの関連キーワード止し尽きすなさります生れますいらっしゃ・るお・す交いのめ・す

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone