コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

おもな皮膚病変の俗名と学名 おもなひふびょうへんのぞくめいとがくめい

1件 の用語解説(おもな皮膚病変の俗名と学名の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

おもなひふびょうへんのぞくめいとがくめい【おもな皮膚病変の俗名と学名】

あおあざ=太田母斑(おおたぼはん)蒙古斑(もうこはん)
あかあざ=赤あざ(血管腫(けっかんしゅ))
あかはな=酒(しゅさ)(赤ら顔/赤鼻)
あからがお=酒(しゅさ)(赤ら顔/赤鼻)
あざ=母斑(ぼはん)とは/母斑症(ぼはんしょう)とは
あせも=汗疹(かんしん)(あせも)
いぼ=尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)(いぼ)
いんきん=股部白癬(こぶはくせん)(頑癬/いんきんたむし)
うおのめ=うおの目(鶏眼(けいがん))
おでき癤(せつ)/面疔、毛嚢炎(もうのうえん)
かさかさ=老人性乾皮症(かんぴしょう)
かぶれ接触皮膚炎(せっしょくひふえん)
かゆみ=瘙痒症(そうようしょう)
くろあざ=母斑細胞母斑(ぼはんさいぼうぼはん)(色素性母斑(しきそせいぼはん)/ほくろ/黒(くろ)あざ)
さめはだ=魚鱗癬(ぎょりんせん)
しみ=女子顔面黒皮症(じょしがんめんこくひしょう)肝斑(かんぱん)(しみ)
しもやけ=凍瘡(とうそう)(しもやけ)
しらが白毛症(はくもうしょう)(しらが/白髪)
しらくも=頭部浅在性白癬(とうぶせんざいせいはくせん)(しらくも)
しろなまず=尋常性白斑(じんじょうせいはくはん)
そばかすそばかす(雀卵斑(じゃくらんはん))
ぜにたむし=体部白癬(たいぶはくせん)(斑状小水疱性白癬/たむし/ぜにたむし)
たこ=たこ(胼胝腫(べんちしゅ))
ただれ=びらん
たむし=体部白癬(たいぶはくせん)(斑状小水疱性白癬/たむし/ぜにたむし)
ちゃあざ=扁平母斑(へんぺいぼはん)
できもの=癤(せつ)/面疔癰(よう)
とこずれ=褥瘡(じょくそう)(とこずれ)
とびひ=伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)(とびひ)
にきび尋常性痤瘡(じんじょうせいざそう)(にきび)
はげ=男性型脱毛症(だんせいがただつもうしょう)
はたけ=はたけ(顔面単純性粃糠疹(がんめんたんじゅんせいひこうしん))
ひげそりまけ=毛瘡(もうそう)(かみそりまけ)
ひぜん=疥癬(かいせん)(ひぜん)
ふけ=脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)
ほろせ=じんま疹(しん)
ほくろ(黒子)=母斑細胞母斑(ぼはんさいぼうぼはん)(色素性母斑(しきそせいぼはん)/ほくろ/黒(くろ)あざ)
まだら=斑(まだら)
みずいぼ=伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)(みずいぼ)
みずぼうそう=水痘(すいとう)(水ぼうそう)
みずむし=足白癬(あしはくせん)(汗疱状白癬/みずむし)
めんちょう顔面癤(せつ)/面疔
やけどやけど(熱傷(ねっしょう)/火傷(かしょう))
わきが=臭汗症(しゅうかんしょう)(腋臭症(えきしゅうしょう)/わきが)

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

おもな皮膚病変の俗名と学名の関連キーワード太田色素性母斑母斑青痣太田一楽太田見良太田資長太田民吉太田正雄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone