コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かんかん照り カンカンデリ

2件 の用語解説(かんかん照りの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かんかん‐でり【かんかん照り】

夏、太陽が強く照りつけること。また、そのような天候。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のかんかん照りの言及

【日本列島】より

…一般に夏以外の季節でも,日本付近が移動性高気圧に覆われて,さらに西の朝鮮半島や黄海付近に小さな高気圧があるときは移動性高気圧は停滞して晴天が長続きする傾向がある。日本が小笠原高気圧に覆われ夏型になると,全国的に酷暑,油照り,かんかん照りの日が続くが,小笠原高気圧の周辺にあたる地方では天気が悪く大雨の降ることもある。小笠原高気圧は,おおむね10日程度のリズムで,西に張り出したり東にひっこんだりして盛衰を繰り返す。…

※「かんかん照り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

かんかん照りの関連情報