暑中(読み)ショチュウ

精選版 日本国語大辞典の解説

あつさ‐あたり【暑中】

〘名〙 暑さで、体が不調になる病気。暑気あたり。《季・
※八丈実記(1848‐55)土産「蓼 いぬたてを煎し数盃を服すれは、暑邪(アツサアタリ)を患るもの立所に治す」

しょ‐あたり【暑中】

〘名〙 暑さでからだが弱ること。また、その病気。暑気あたり。

しょ‐ちゅう【暑中】

〘名〙 夏の暑い間。また、特に、夏の土用一八日間。〔文明本節用集(室町中)〕
福翁自伝(1899)〈福沢諭吉〉緒方の塾風「吾々の虱は〈略〉暑中(ショチウ)二三簡月蚤と交代して引込み」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

暑中の関連情報