コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渋い シブイ

2件 の用語解説(渋いの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しぶ・い【渋い】

[形][文]しぶ・し[ク]
渋柿を食べたときなどの、舌がしびれるような味である。「―・いお茶」
はででなく落ち着いた趣がある。じみであるが味わい深い。「―・い声」「―・い色のネクタイ」「目の付け所が―・い」
不愉快そうな、または、不満そうなようすである。「―・い顔をする」
金品を出すのを嫌がるようである。けちである。「―・い客」
動きが滑らかでない。「湿気でふすまが―・くなる」
[派生]しぶさ[名]

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しぶい【渋い】

( 形 ) [文] ク しぶ・し
柿の渋のような味がする。舌がしびれるような感じだ。 「この柿は-・くて食べられない」 「 - ・いお茶」 「 - ・き菓くだもの/東大寺諷誦文稿 平安初期点
華やかでなく落ち着いた趣がある。地味で深い味わいがある。 「 - ・い柄の着物」 「若いに似あわず好みが-・い」 「 - ・い喉のどを聞かせる」
(渋柿でも食べたような)不機嫌な顔つきだ。にがりきっている。 「痛いところをつかれて-・い顔をする」
けちだ。金品を出し惜しむ。 「思ったより-・い人だ」 〔 は近世以降の用法〕
[派生] -げ ( 形動 ) -さ ( 名 ) -み ( 名 )

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

渋いの関連情報