コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ちょろちょろ チョロチョロ

デジタル大辞泉の解説

ちょろ‐ちょろ

[副](スル)
水が少しずつ流れ出ているさま。「清水がちょろちょろ(と)わき出る」
火が弱く燃えているさま。「残り火がちょろちょろ(と)燃える」
小さなものが動き回るさま。「子供がちょろちょろして落ち着けない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょろちょろ

( 副 ) スル
(「と」を伴っても用いる)
わずかな水の流れるさま。 「水が-(と)流れる」
小さいものがすばやく動き回るさま。 「ねずみが-(と)逃げる」 「子供たちが目の前を-(と)する」
小さな物が動いたり、揺れたりするさま。 「まだ炎が-(と)出ている」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ちょろちょろの関連キーワード涓涓壅がざれば終に江河となるトリクルダウン理論井上ひさし福田沙紀鈴木裕樹ちろちろ壁ちょろチョロQ残り火子供鼠経涓涓

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ちょろちょろの関連情報