コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

はらり ハラリ

2件 の用語解説(はらりの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

はらり

[副]
軽いものが落ちたり垂れ下がったりするさま。「はらりと写真が落ちる」「涙がはらりとこぼれる」「髪がはらりと顔にかかる」
動作が軽く、すばやいさま。
「―と気早に立って」〈鏡花婦系図
まったく。また、すっかり。
「主人たる人の心と、下男の心と、ものごと―と違ひて」〈咄・醒睡笑・一〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はらり

( 副 )
(多く「と」を伴って)
軽い物が静かに落ちかかるさま。 「花びらが-と散る」 「羽織を-とかける」 「髪が-と解ける」
動作が滞るところがなく、素早いさま。 「衣紋えもんを直したと思ふと、-と気早に立つて/婦系図 鏡花
すべてにわたっているさま。すっかり。ことごとく。 「主人たる人の心と下男の心と、ものごと-とちがひて/咄本・醒睡笑」
大勢の人の動作がそろうさま。いっせいに。 「仲間ども承り、一度に-と取りまはす/浄瑠璃・出世景清」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

はらりの関連情報