コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルメニア アルメニア Armenia

翻訳|Armenia

6件 の用語解説(アルメニアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルメニア
アルメニア
Armenia

正式名称 アルメニア共和国 Hayastani Hanrapetut'yun (アルメニア語) 。面積 2万9743km2。人口 310万(2011推計)。首都 エレバンザカフカジエ (後カフカズ地方) 南部の国。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

アルメニア
アルメニア
Armenia

コロンビア中西部,キンディオ州の州都。首都ボゴタの西約 180km,アンデスの中部山脈西斜面に位置し,標高約 1460m。 1889年建設。コーヒー栽培を中心とした肥沃な農業地帯の中心地で,コーヒーのほか,トウモロコシ,豆類,サトウキビバナナなどを集散,加工する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アルメニア

カフカス山脈南側の内陸国。4世紀に世界で初めてキリスト教を国教とした。トルコロシアの支配が続き、迫害を逃れるため、国民の多くが世界各地へ移民した。91年に旧ソ連から独立を果たした今も、約1千万人のアルメニア民族の7割は、祖国の外で暮らしている。

(2010-01-06 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

アルメニア(Armenia)

西アジアカフカス地方の共和国。カスピ海黒海に挟まれた内陸部にある。首都エレバン。住民の大部分はアルメニア人。近年、重工業が発達。古代のアルメニアはトルコ・イランの一部まで占めた。301年、キリスト教を国教とした最初の国。1936年にソ連の一員となり、1991年その解体に伴い独立。CISに属する。人口297万(2010)。ハヤスタン。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

アルメニア【Armeniya】

ヨーロッパ南東部,ザカフカスのアルメニア共和国と,トルコ東部のアルメニア高原を中心とする地域の歴史的な呼称。アルメニア人は自らをハイ(複数はハイク)といい,この地域をハイアスタンまたはアイアスタンと呼ぶ。かつて彼らが主要な住民として生活していた地域の範囲は,現在よりはるかに広く,そのため古くは,北は現在のグルジア,東はアゼルバイジャンを経てカスピ海沿岸まで,南はメソポタミアの低地,西は小アジアの東半を占めるカッパドキアまでという広い地域をアルメニアと称したこともあった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

アルメニア【Armenia】

西アジア、カフカス山脈の南部に位置する内陸国。共和制。西はトルコと国境を接する。綿花・ブドウ・コニャックなどを産する。1991年12月ソビエト連邦の解体により独立。住民はアルメニア人。首都エレバン。面積3万平方キロメートル。人口300万( 2005)。正称、アルメニア共和国。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルメニアの関連キーワードアゼルバイジャンアルメニア人カフカス欧羅巴ヨーロッパトルコヨーロッパロシア西カフカスヨーロッパ南天天文台ザカフカスヨーロッパ通貨機構

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アルメニアの関連情報