コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カウントダウン カウントダウンcount down

3件 の用語解説(カウントダウンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カウントダウン
カウントダウン
count down

ロケット発射整備作業の最終段階で使われる用語。打ち上げ時刻を0時として,現在時刻を打ち上げまでの残り時間で表示し,打ち上げ時刻までにすべての準備作業を行なう。打ち上げ当日は,打ち上げ時刻をX-0時として,秒読み作業を行なう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

カウントダウン(countdown)

9、8、7、6、…0のように、数を大きい方から逆に数えること。ロケット発射時の秒読みや、イベント当日までの残り日数など。
もうすぐであること。時間的に、間近に迫った状態であること。秒読み。「資源枯渇へのカウントダウンはすでに始まっている」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

カウントダウン【countdown】

数を大きい方から小さい方へ順に数えること。特に、秒読みのこと。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のカウントダウンの言及

【ロケット発射場】より

…発射管制室はふつう発射点近くの耐爆室(ブロックハウス)にあり,発射台の操作,ロケットへの推進剤や高圧ガスの供給,発射前の最終点検,点火などがここから定められた手順に従って遠隔操作で行われる。この手順を秒読み(カウントダウンcountdown)と呼ぶ。指令センターは,発射前の場内および陸・海・空の監視,気象状況,発射後の状況の把握などにより総合判断を行い指令を発する発射場の中枢である。…

※「カウントダウン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カウントダウンの関連情報