コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

そろそろ ソロソロ

デジタル大辞泉の解説

そろ‐そろ

[副]
動作が静かにゆっくりと行われるさま。そろり。「そろそろ(と)歩く」「幕がそろそろ(と)上がる」
ある時期・状態になりつつあるさま。ぼつぼつ。「話がそろそろ佳境にはいってきた」「そろそろ出かけよう」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そろそろ

( 副 )
動作を静かにゆっくり行うさま。そっと。しずしず。 「 -(と)戸を開ける」 「 -(と)歩く」
ある状態や時刻になりかかったさま。間もなく。ぼつぼつ。 「 -暗くなる」 「 -出かけよう」 「もう-九時だ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

そろそろの関連キーワード散り掛かる・散り掛るそろそろと北山時雨口の端に掛かる順張り・逆張りもそろもそろにやわらやわら年貢の納め時天井を打つましょうか身を固める透っ波の皮御免蒙るませんかゆっくり世代交代ぼつぼつ立川談志ましょうぼちぼちパラパラ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

そろそろの関連情報