コウ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コウ

囲碁用語。互いに一手,一手,アタリと取りで単純な同型反復を繰返す形。同型反復禁止のルールにより代償となるべき他の点に打つ手段をコウダテという。コウには本コウ,一手コウ,ヨセコウ,2段コウ,天下コウなど,形によっていろいろな呼び方があるが,絶対コウ,側 (そば) コウなどはコウダテの種類である。複雑な同型反復を繰返すものに「循環コウ」と「長生 (ちょうせい) 」があって,「日本棋院囲碁規約」では互いに譲らなければ無勝負と規定されている。しかし実戦で現れる確率はゼロに近い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コウの関連情報