コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コウ コウ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コウ

囲碁用語。互いに一手,一手,アタリと取りで単純な同型反復を繰返す形。同型反復禁止のルールにより代償となるべき他の点に打つ手段をコウダテという。コウには本コウ,一手コウ,ヨセコウ,2段コウ,天下コウなど,形によっていろいろな呼び方があるが,絶対コウ,側 (そば) コウなどはコウダテの種類である。複雑な同型反復を繰返すものに「循環コウ」と「長生 (ちょうせい) 」があって,「日本棋院囲碁規約」では互いに譲らなければ無勝負と規定されている。しかし実戦で現れる確率はゼロに近い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コウの関連キーワードコウタウンパヤータカネコウリンカ虎斑甲烏賊黄鶯・黄鴬頭黒高麗鶯オウチョウ高野万年苔尻焼烏賊菊の花貝菊之花貝スミイカクブシミコウタケ紋甲烏賊西高麗鶯加波多計加波太介和蘭水仙紋甲鳥賊甲烏賊

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コウの関連情報