チャイコフスキー(年譜)(読み)ちゃいこふすきーねんぷ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チャイコフスキー(年譜)
ちゃいこふすきーねんぷ

18405月7日、ボトキンスクにて、イリヤ・ペトロビチの次男として誕生
1852ペテルブルグの法律学校本科に入学
18546月、母アレクサンドラ・アンドレエブナ死去。このころから音楽に専心する
1859法律学校卒業。法務省の九等文官になる
1862ペテルブルグ音楽院に入学
18635月13日、法務省を辞職
1866ペテルブルグ音楽院卒業。交響曲第1番「冬の日の幻想」。9月、モスクワ音楽院の教授になる
1868批評活動開始。バラキレフ率いる作曲家集団「力強い一団」と交友し始める
1869オペラ『ウンディーネ』。幻想的序曲『ロメオとジュリエット』
1871弦楽四重奏曲第1番
1873劇音楽『雪娘』。幻想序曲『テンペスト』
1875ピアノ協奏曲第1番。交響曲第3番
1876バレエ『白鳥の湖』。12月30日、フォン・メック夫人との文通が始まる
18777月18日、教え子アントニーナと結婚。交響曲第4番
1878オペラ『エウゲーニー・オネーギン』。バイオリン協奏曲。歌曲集(作品38)。モスクワ音楽院を辞職
1879オペラ『オルレアンの少女』
1880弦楽セレナード。序曲『1812年』
1882N・ルビンシュテインの死に際して、ピアノ三重奏曲「偉大な芸術家の思い出」
1883戴冠式カンタータ『モスクワ』。オペラ『マゼッパ』
18843月、聖ウラジーミル勲章を受章
18852月、マイダノボ移転。オペラ『チェレビチキ』。交響曲「マンフレッド」
1887オペラ『魔女』。管弦楽組曲第4番「モーツァルティアーナ」。指揮者としてヨーロッパへ演奏旅行に
1888交響曲第5番
1889第2回ヨーロッパ演奏旅行。バレエ『眠れる森の美女』
1890オペラ『スペードの女王』
18915月5日、カーネギー・ホールの柿(こけら)落しに出演。オペラ『イオランタ』
1892バレエ『くるみ割り人形』。クリン転居
18936月24日、ケンブリッジ大学から音楽名誉博士号受領。8月、交響曲第6番「悲愴」。10月28日、同曲をペテルブルグで自ら指揮初演。11月6日午前3時、ペテルブルグの弟宅で死去。53歳

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android