コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロパー proper

翻訳|proper

デジタル大辞泉の解説

プロパー(proper)

[名・形動]
固有であること。特に、その方面に専門であること。また、そのさま。「数学プロパーの問題」「人事部門のプロパー
得意先を回って、自社製品の宣伝・売り込みを行う販売員。「製薬メーカーのプロパー
服飾・流通業界で、正札(しょうふだ)であること。値引きしない商品。正価。「プロパー値段で買う」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

流通用語辞典の解説

プロパー

医薬品業界で使われる用語で、主に病院や医師を対象に新製品や改良製品の宣伝や販売を担当する販売員をいう。医家向け医薬品の販売は通常の商品とは異なり、その効能や副作用について事前に医師の十分な納得が得られなければ販売に結びつけることはできず、医師と販売員との間に信頼関係があることが前提になる。そのため、医薬品業界では医家向けの販売員を、より創造的販売活動に従事しているとしてプロパーと呼んでいる。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

プロパー

病院などに自社の医薬品を売り込む担当者。

プロパー【proper】

〔他の語の下に付いて用いられることが多い〕
本来であること。固有であること。 「哲学-の課題」
その分野・方面に対して、専門にかかわっていること。また、その人。 「営業-の人」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

プロパーの関連キーワードMR(医薬情報担当者)児童精神医学新卒一括採用歴史学文学史小林弌自社営業MR哲学正札

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プロパーの関連情報