コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

作意 サクイ

デジタル大辞泉の解説

さく‐い【作意】

芸術作品において、作者の制作した意図。創作上の意向・工夫。趣向。
たくらみの心。「別に作意はない」
茶事で、その人独特の自然な工夫を凝らすこと。また、その工夫。作分(さくぶん)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さくい【作意】

意志。たくらみ。
芸術作品における作者の意図・趣向。 「折節あはれなる-など聞ゆ/奥の細道」
機転。工夫。
茶道で、創意工夫。作分さくぶん。 〔同音語の「作為」はわざと行うこと、また、法律で意思に基づく積極的な行為のことであるが、それに対して「作意」はたくらみのこと、また、芸術作品における作者の意図をいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

作意の関連キーワードショパン:ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調「葬送」/piano soloシューベルト:ピアノ・ソナタ 第19番 ハ短調/piano soloシューベルト:3つのピアノ曲(即興曲)/piano soloアルカン:協奏的二重奏曲 嬰へ短調/pf, vn藤原俊成(ふじわらのしゅんぜい)われら死者の目ざめるときデザイン・コンセプト彦山権現誓助剣サビニャック芸術と実生活万葉代匠記上田 耕冲島本 久恵サムエ宗論心学早染草川上 宗薫玉藻前曦袂一角・一廉立花時勢粧本意本情

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

作意の関連情報