態とらしい(読み)ワザトラシイ

デジタル大辞泉「態とらしい」の解説

わざと‐らし・い【態とらしい】

[形][文]わざとら・し[シク]いかにも意識してしたようで不自然である。「―・く笑ってみせる」
[類語]白白しい空空しい心にもない故意わざと殊更作意作為意識的意図的計画的作為的未必の故意積極的能動的自発的わざわざ殊の外殊に好んでこと新しいあえてせっかくとりわけ体良く受け流す取り繕う繕う猫をかぶる見せかけ表面的

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android