北川村(読み)きたがわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北川〔村〕
きたがわ

高知県東部,奈半利川中流域の村。馬路村の魚梁瀬 (やなせ) 国有林に隣接して,スギ,ヒノキが豊富。第2次世界大戦後,奈半利川の平鍋,久木,魚梁瀬に電源開発のダムが建設された。中心集落の柏木は中岡慎太郎の出身地で邸宅跡がある。土佐浜街道 (国道 55号線) と結ぶ国道 493号線が通じる。面積 196.73km2。人口 1294(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北川村の関連情報