(読み)えびす

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


えびす

古くは「えみし」といい,異民族を意味する語であった。西南地方の異民族は,比較的早く同化されたが,東北地方の蝦夷 (えぞ) だけが,長く同化せず,異民族として残ったため,「夷」が「蝦夷」をさす語となった。蝦夷のうち,帰順して内地に移された俘囚や東国武士も夷と呼ばれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

い【×夷】

《昔、中国で未開人、蛮族をさしていった語から》異民族。えびす

い【夷】[漢字項目]

人名用漢字] [音]イ(呉)() [訓]えびす
古代中国で、東方の未開人の称。また一般に、異民族。未開の民族。「夷狄(いてき)華夷攘夷(じょうい)征夷東夷蛮夷
平らで低い。「平夷
滅ぼし平らげる。「焼夷弾
[名のり]ひな・ひら
[難読]蝦夷(えぞ)蝦夷(えみし)

えびす【×夷/×戎】

《「えみし(蝦夷)」の音変化》
蝦夷(えぞ)」に同じ。
「その国の奥に―といふものありて」〈今昔・三一・一一〉
都から遠く離れた未開の土地の人。田舎者。
「かかることは―、町女(まちめ)などこそいへ」〈栄花・浦々の別〉
情趣を解しない荒々しい人。特に、東国の荒くれ武士。あずまえびす。
「―は弓引くすべ知らず」〈徒然・八〇〉
異民族を侮蔑(ぶべつ)していう語。蛮夷(ばんい)。
「―のこはき国あり。その―、漢に伏して」〈徒然・二一四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夷の関連情報