コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

惜しげ オシゲ

デジタル大辞泉の解説

おし‐げ〔をし‐〕【惜しげ】

[名]惜しむ気持ち。「惜しげもなく与える」
[形動ナリ]惜しいと思わせるさま。
「みづらゆひ給へるつらつき、顔のにほひ、さまかへ給はむこと―なり」〈・桐壺〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おしげ【惜しげ】

( 名 ・形動 )
惜しそうな様子。
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

惜しげの関連キーワードチャールズ・L. ハーネスゴスペルウェディング売り飛ばす・売飛ばす弊履を棄つるが如し湯水のように使う金に糸目をつけぬ糸目を付けないポトラッチ金片を切る売りこかす抛つ・擲つコジモ3世尾形光琳バルドー送り仮名足利尊氏着捨てる剃り毀す売飛ばす一擲千金

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

惜しげの関連情報