去り難い(読み)サリガタイ

デジタル大辞泉 「去り難い」の意味・読み・例文・類語

さり‐がた・い【去り難い/避り難い】

[形][文]さりがた・し[ク]
離れられない。捨てきれない。「―・い思いにかられる」
避けられない。のがれにくい。
人間儀式、いづれの事か―・からぬ」〈徒然・一一二〉
断りにくい。拒むことができない。
「―・きはなむけなどしたるは」〈奥の細道
[類語]名残惜しい惜しいもったいないあたら残念残り惜しい残り多い口惜しい惜しむ心残り物惜しみ未練愛惜痛惜後ろ髪未練がましい後を引くしつこい執念深いねちっこいねついねちねち悪あがきうじうじうだうだいじいじぐじぐじもじもじ因循断腸の思い負け惜しみこだわる尾を引く執拗恋恋れんれん惜しげ思い残すたゆたう思い迷う忍びない

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android