コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

痛惜 ツウセキ

デジタル大辞泉の解説

つう‐せき【痛惜】

[名](スル)ひどく悲しみ惜しむこと。「友の夭折(ようせつ)を痛惜する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つうせき【痛惜】

( 名 ) スル
非常に悲しみ惜しむこと。 「 -の念に堪えない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

痛惜の関連キーワード夕・寂・尺・席・惜・戚・斥・昔・析・汐・石・碩・積・籍・績・脊・責・赤・跡・蹟・隻日本と朝鮮半島との関係(第二次世界大戦後)天皇の「おことば」石上麻呂禁ずる痛・通顔回

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

痛惜の関連情報