コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物惜しみ モノオシミ

デジタル大辞泉の解説

もの‐おしみ〔‐をしみ〕【物惜しみ】

[名](スル)物を使ったり、与えたりするのを惜しむこと。けち。「物惜しみして貸さない」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ものおしみ【物惜しみ】

( 名 ) スル
人に物を与えたり物が減ったりするのを惜しがること。けち。 「 -せずに使う」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

物惜しみの関連キーワード虱の皮を千枚に剝ぐ吝ん坊の柿の種しみったれるしみったれ倹吝・慳吝慳貪・倹飩悋惜・吝惜吝太郎こぶい吝ん坊惜しみ蓄縮吝か項羽吝嗇慳貪悋惜気前

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

物惜しみの関連情報