コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物惜しみ モノオシミ

デジタル大辞泉の解説

もの‐おしみ〔‐をしみ〕【物惜しみ】

[名](スル)物を使ったり、与えたりするのを惜しむこと。けち。「物惜しみして貸さない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ものおしみ【物惜しみ】

( 名 ) スル
人に物を与えたり物が減ったりするのを惜しがること。けち。 「 -せずに使う」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

物惜しみの関連キーワード虱の皮を千枚に剝ぐ吝ん坊の柿の種しみったれる悋惜・吝惜慳貪・倹飩しみったれ倹吝・慳吝吝ん坊惜しみこぶい吝太郎蓄縮吝か項羽慳貪気前吝嗇悋惜

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android