コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ねちねち ネチネチ

デジタル大辞泉の解説

ねち‐ねち

[副](スル)
ねばねばしているさま。不快に粘つくさま。「アスファルトがとけてねちねちする」
性質や話しぶりがしつこいさま。くどくてさっぱりしないさま。「ねちねち(と)愚痴をこぼす」「ねちねち(と)した人物」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ねちねち

( 副 ) スル
ねばつくさま。ねとねと。 「手が-する」
性格ややり方がしつこいさま。あっさりしないさま。ねっちり。 「 -と言い続ける」 「気難かしい疳癪持の-した気性があり〱と知れる/社会百面相 魯庵

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ねちねちの関連キーワードアスファルトしみ舌たるし嫌みたらしいねちっこいしんねりねっちりねち者愚痴

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ねちねちの関連情報