コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恋恋 レンレン

デジタル大辞泉の解説

れん‐れん【恋恋】

[名](スル)思いきれずに執着すること。
「徒に永く政柄を握るに―し」〈東海散士佳人之奇遇
[ト・タル][文][形動タリ]
恋い慕って思いきれないさま。
「大丈夫は区々(くく)一婦人に―たるべからず」〈魯庵社会百面相
執着して未練がましいさま。「役職に恋恋とする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れんれん【恋恋】

( トタル ) [文] 形動タリ 
未練の気持ちが強く、思いきれないさま。 「その地位に-としてすがりつく」 「何ぞや其人爵を排撃したるは…猶天爵に-たるが如きは/筆まかせ 子規
( 名 ) スル
恋慕の情を思い切れないこと。 「 -の情」 「先きの愛を回顧-するも/欺かざるの記 独歩

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

恋恋の関連キーワード練・鍊・廉・恋・憐・戀・攣・斂・煉・練・聯・蓮・連・錬ホウ・シャオシェン(侯孝賢)ホウ・シャオシェンリー ビンヒン呉 念真侯 孝賢柯 宇綸トタル独歩役職

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android