コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

既往 キオウ

デジタル大辞泉の解説

き‐おう〔‐ワウ〕【既往】

過去。また、すんでしまった事柄
「一切―を云わず」〈福沢福翁自伝

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きおう【既往】

過ぎ去った時。過去。また、すんでしまった事柄。
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

既往の関連キーワード乳幼児突然死症候群(SIDS)特定健康診査特定保健指導請負作業契約[石油]禁忌(医学、薬学)乳幼児突然死症候群回心(かいしん)昆虫アレルギー賃金支払い保護樅ノ木は残ったヘクトーン現象大理石様皮斑おくすり手帳周産期心筋症周期性傾眠症フルミスト子宮外妊娠薬剤服用歴心ブロック独占禁止法先天白内障

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

既往の関連情報