前前(読み)ゼンゼン

デジタル大辞泉の解説

ぜん‐ぜん【前前】

[名]以前。かつて。
「―より、ふとお見上げ申したものの言うのでは」〈鏡花・眉かくしの霊〉
[語素]日時・年月や配列・序列を示す語の上に付いて複合語をつくり、その前の前である意を表す。先々(せんせん)。「前前回」「前前条」「前前年度」

まえ‐まえ〔まへまへ〕【前前】

ずっと。かねて。以前。「前前からの約束」「前前から気になっている」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜんぜん【前前】

名詞の上に付けて、「前の前」の意を表す。先先。 「 -回」 「 -条」 「 -月」
以前。かつて。 「 -から其話は有りましたので御座いますが/金色夜叉 紅葉

まえまえ【前前】

以前。かねて。ずっと前。 「 -から気になっていた」 「 -からの約束」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

前前の関連情報