コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

其の上 ソノウエ

デジタル大辞泉の解説

その‐うえ〔‐うへ〕【×其の上】

[接]前の事柄を受けて、それにさらにある事が付け加わることを表すときに用いる。それに加えて。さらに。「守備はいいし、其の上足も速い」

その‐かみ【×其の上】

(副詞的にも用いる)
過ぎたその時。当時。
「―倫敦(ロンドン)留学中」〈漱石・満韓ところどころ〉
事の行われた、その時。
「今一人は手をとらへて死にけり。―親いみじく騒ぎて」〈大和・一四七〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そのうえ【其の上】

( 接続 )
それに加えて。それだけでなく。さらに。 「ごちそうになり、-お土産まで頂いて恐縮です」 「道に迷い、-あたりは暗くなってきた」
それ以上に。 「もう遊びたいだけ遊んだのだから、-いうことはない」

そのかみ【其の上】

過ぎ去ったその時。そのむかし。 「 -関白にならせ給へる二位中将殿と/平家 3
その時。 「 -塗籠に入りにけり/大和 103

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone