コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日吉[町] ひよし

4件 の用語解説(日吉[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

日吉[町]【ひよし】

京都府中部,船井郡の旧町。丹波高地中央部,大堰(おおい)川水系と由良川水系の分水界をなし,山陰本線が通じる。米作,野菜,花卉(かき)栽培を営む。林業は衰退しつつある。

日吉[町]【ひよし】

鹿児島県薩摩半島西岸,日置郡の旧町。吹上浜砂丘と背後の低地,内陸のシラス台地からなる。農業を主とし,米,ミカンタバコなどを産し,沿岸漁業も行う。良質の粘土で作る日置瓦は有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ひよし【日吉[町]】

京都府中部,船井郡の町。人口6207(1995)。丹波高地の中央部に位置し,胡麻(ごま)高原は淀川水系と由良川水系の分水界をなす。標高500m前後の秩父古生層の山地が町域の大部分を占め,耕地は山間に散在する。主産業は農林業で,米作や野菜・花卉栽培が行われる。林業は衰退傾向にある。西部を山陰本線が通る。なお,殿田には丹波猿楽の梅若屋敷跡がある。【松原 宏】

ひよし【日吉[町]】

鹿児島県西部,日置郡の町。人口6088(1995)。薩摩半島中西部に位置し,西は東シナ海に面する。東部は山地からなり,南部および北西部の大半は平たんな台地で集落と耕地が点在し,ほぼ中央を大川が南流する。中世は日置荘に属し,やがて島津氏の支配下にくみこまれた。近世には日置郷と吉利(よしとし)郷の2郷とされた。明治以降出稼ぎが多く,吉利賃馬とよばれた運送人夫や日置カタメ(かつぎ)とよばれた沖仲仕に従事していた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日吉[町]の関連キーワード鹿児島県串木野日置鹿児島大学いちき串木野鹿児島海童きばいやんせ冴金

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone