コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

是非に ゼヒニ

デジタル大辞泉の解説

ぜひ‐に【是非に】

[副]
どんなことがあっても。ぜひとも。「是非に出席を願う」
むりに。しいて。
「―婿を取るならば、おかちが命はあるまいぞ」〈浄・油地獄

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜひに【是非に】

( 副 )
どんなことがあっても、きっと。ぜひとも。 「 -御来駕を賜りたい」
むりに。しいて。 「 -婿を取ならば、おかちが命は有るまいぞ/浄瑠璃・油地獄

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

是非にの関連キーワード原発・エネルギーに関する自民党の公約富山県立近代美術館問題ゴールデンパラシュート小平・住民投票条例ヒトクローン胚研究北側開発と住民投票言い越す・言越すスローボール論争マイナー自衛権ブレグジット1%支援制度駆けつけ警護是非に叶わず学習指導要領精子バンク飯守 重任パエトーンゲノム編集八幡大菩薩ヌーハラ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

是非にの関連情報