衷心(読み)チュウシン

大辞林 第三版の解説

ちゅうしん【衷心】

心の奥底。まごころ。 「 -より御多幸をお祈り申し上げます」 「 -から哀悼の意を表します」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちゅう‐しん【衷心】

〘名〙 (「」はまごころの意) 心の中。心のおくそこ。ほんとうの気持。また、まごころ。本心。衷情。心中。中心。また、副詞的にも用いる。心から。心底から。
※空華日用工夫略集‐永徳二年(1382)七月一九日「各自剖露衷心、傾倒平生
※土(1910)〈長塚節〉一〇「勘次は衷心(チウシン)から恐怖したのである」 〔蜀志‐法正伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

衷心の関連情報