必至(読み)ヒッシ

デジタル大辞泉の解説

ひっ‐し【必至】

[名・形動]
必ずその事がやってくること。そうなるのは避けられないこと。また、そのさま。「組織の分裂は必至である」
必死3

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひっし【必至】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
必ずそうなる・こと(さま)。必然。 「総辞職は-の情勢だ」 「元来貯金たくわえの多かりしにもあらねば、程なく-に困究なし/当世書生気質 逍遥
必死
」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の必至の言及

【将棋】より

…詰めろともいう。 必至受け手のない詰めよで,次の手で必ず詰む。 指し切り攻め続けているうち,相手の受けによって後続の攻めの手段がなくなった状態。…

※「必至」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

必至の関連情報