コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

どうぞ ドウゾ

デジタル大辞泉の解説

どう‐ぞ

[副]《副詞「どう」+助詞「ぞ」から》
丁重に頼んだり、心から願ったりする気持ちを表す。どうか。なにとぞ。「どうぞお許しください」「どうぞ大学に入れますように」
相手に物事を勧めたり、承知・許可を与えたりする気持ちを表す。「どうぞお召し上がりください」「はい、どうぞ
ある状態や行為を実現させたいという気持ちを表す。なんとか。どうにか。「どうぞして産みの母にめぐりあいたい」
「―身を粉(こ)にしても父上の御為にと」〈蘆花不如帰
どうか[用法]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

どうぞ

( 副 )
〔副詞「どう」に助詞「ぞ」の付いたものから〕
丁寧にものを頼むとき、また自分の願いをかなえて欲しいと祈るときに用いる語。なにとぞ。どうか。 「 -お許しください」 「 -病気が治りますように」
相手の動作を促したり、物を勧めたりするときに用いる語。 「次の方、-」 「粗茶ですが-」
相手の依頼や希望をかなえる気持ちを表す。 「『これお借りしていいですか』『-』」
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

どうぞの関連キーワード鹿児島県鹿児島市川田町カーボディーランゲージ聞き済み・聞済み聞き済む・聞済むサンキュー事故いらっしゃいお見知り置き御見知り置き聖護院道増死体を探せうろうろ眼いざ給え御平らに無意気力プリーズ御持たせ御大事に膝を崩す名さか同族団

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

どうぞの関連情報