何としても(読み)なんとしても

精選版 日本国語大辞典「何としても」の解説

なんと【何と】 しても

① あらゆる手段を尽くしても。どうしても
(イ) 否定的な表現を伴う。
※天草本平家(1592)二「ヒルイクサ ニワ nanto(ナント) xitemo(シテモ) カナウマイ」
(ロ) 意志・欲求の表現を伴う。「何としても勝ちたい」
※史記抄(1477)三「西周はなんとしても故天子之国であるほどに、よい物どもが多ぞ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「何としても」の解説

なんとしても

どうやってでも。必ず。「何としても約束だけは守る」
(あとに打消しの語を伴って用いる)どうやってみても。「彼には何としても勝てない」
[類語](1強いて敢えてむりやり努めてできるだけ極力なるたけなるべく可及的必ずきっと絶対是非どうしても何が何でも是が非でも押してたってどうぞどうかくれぐれも願わくはなにとぞなんとかまげてひとつ必ずや必然必定必至不可避誓っててっきり違いないはず決まってすなわち否が応でも否でも応でもいやでもいやとも是非とも平にとくととっくり重ね重ね/(2迚も到底とうていどうしてもまず何等なんら全然全く一向さっぱりまるきりまるで少しもからきしちっとも皆目一切まるっきりとんといささかも毫も微塵も毛頭更更何もなんにも何一つ一つとして全くもってどだいてんで寸分一寸寸毫毫末夢にも

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android