コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜北[市] はまきた

百科事典マイペディアの解説

浜北[市]【はまきた】

静岡県南西部の旧市。1963年市制。天竜川西岸扇状地と赤石山脈南端部を占める。南隣の浜松市と同様,江戸末期からの織物・製材工業,第2次大戦後の自動車・オートバイ・電気・機械部品の製造が盛ん。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はまきた【浜北[市]】

静岡県南西部,浜松市の北にある市。1956年浜名町と北浜村ほか3村が合体して浜北町となり,63年市制。人口8万3810(1995)。市域は天竜川の西岸に位置し,同川のはんらん原と沖積地,三方原台地からなる。遠州鉄道と国道152号線が南北に通り,沿線の貴布禰(きぶね)と小松が中心集落。また北部に天竜浜名湖鉄道と国道362号線が東西に走っている。貴布禰は古くから遠州織物の取引の中心地として栄え,1925年には日清紡績が立地したほか,周辺の農村部には現在でも織物工場がみられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

浜北[市]の関連キーワードコーマン新藤兼人北九州(市)中平康森一生ロメール飯島耕一川島雄三シモンドン鈴木清順

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android