満州・満洲(読み)まんしゅう

  • まんしゅう マンシウ

大辞林 第三版の解説

「満州国」の略。また、満州国の全領域の称。
中国の東北部をさしていった旧通称。満州族の居住域をさしたもの。 → 満州族
中華民国時代、奉天(現在の遼寧りようねい)・吉林・黒竜江の東三省の総称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

[1] 中国の東北地方の旧通称。清初、中国を支配した満州族が旧族称女真を廃して用い、その居住地域をもさしたもの。清朝の勢力の拡大につれて山海関以北をさし、中華民国の時代には奉天・吉林・黒龍江の東三省の総称として用いられ、満州国建国後はその全領域の呼称として用いられた。
※吉田篁墩宛大田南畝書簡‐寛政九年(1797)四月一六日「御蔭にて吾党之もの清朝創業之国事喙三尺を長じ可申候。満洲諸地図も入候て猶又よろしく可有御坐候」
[2] 〘名〙 マージャンで満貫をいう俗語。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android