コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

めいmeng; mêng

5件 の用語解説(盟の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


めい
meng; mêng

モンゴルの行政区画。清朝はモンゴル族統治のために軍事行政組織の単位としてをおいたが,さらに各旗を統合強化するため盟を設けた。内モンゴルの 49旗は6盟に,外モンゴルの 86旗は4盟に編成され,各盟には清朝の任免する盟長がおかれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

めい【盟】

誓い。同盟。「を結ぶ」

めい【盟】[漢字項目]

[音]メイ(漢) [訓]ちかう ちかい
学習漢字]6年
固い約束を交わす。互いに結ぶ約束。ちかい。「盟主盟邦盟約盟友加盟会盟結盟血盟同盟連盟
[難読]盟神探湯(くかたち)

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

めい【盟】

ちかいを立てて仲間となること。また、そのちかい。 「 -を結ぶ」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説


めい

モンゴルの行政区画の名称。モンゴル語でチグルカンもしくはアイマクという。清(しん)朝は内モンゴルを支配したのち、蘇木(ソム)、旗(き)(ホシグ)の上にたつ盟を設け、それにより内モンゴルを六分した。また17世紀末に外モンゴルが清朝に帰属すると、ここに四つの盟を置いた。現在では中国の内モンゴル自治区にのみみられる行政区画で、ホフホト市、パオトウ市以外の、市、県、旗の上にたつ行政組織として、八つの盟が設置されている。[森川哲雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

盟の関連情報