確(漢字)

普及版 字通「確(漢字)」の解説


常用漢字 15画

(異体字)
15画

[字音] カク
[字訓] かたい・たしか

[字形] 形声
声符は寉(かく)。寉は鳥の高飛するのを妨げて、確くとめておく形。〔玉〕に「堅固なり」とし、字をまた塙に作る。またに作ることもある。は寉の繁文。高は枯骨の形に従う。

[訓義]
1. かたい、つよい。
2. 確実、たしか、まさしく、しっかり。

[古辞書の訓]
立〕 カタシ 〔字鏡集〕確 カタシ・アキラカ・マコト・オドロク・タカシ

[語系]
確()・khekは同声。は磽、石ころ、石ころのごろごろした状態をいう。みな堅硬の意がある。

[熟語]
確拠・確言・確限・確乎・確固・確志・確士確爾・確執・確実・確守・確証・確信・確切確然・確定・確闘・確当・確認・確評・確立・確論
[下接語]
謹確・堅確・志確・純確・商確・詳確・正確・精確・端確・貞確・的確・明確

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android